発起人

田原真人

1971年生まれ。早稲田大学理工学研究科で複雑系の科学を学び、粘菌を手がかりに生命の自己組織化の原理を探求。博士課程中退。2012年から「反転授業の研究」を主宰。自律分散型のオンライン組織トオラスを共同創業。第4回ODNJエクセレントアワード組織賞を受賞。『Zoomオンライン革命』など、著書10冊。マレーシア在住。

橘川幸夫

1950年生まれ。1972年、音楽雑誌『ロッキング・オン』創刊。1974年「有限会社たちばな写植」創業。1978年、全面投稿雑誌『ポンプ』を創刊。参加型メディアを一貫して追求。1981年『企画書』(JICC出版局)を刊行、以後、著作30冊。最新刊は2020年『参加型社会宣言』(メタ・ブレーン)。1996年「株式会社デジタルメディア研究所」所長就任。多摩大学経営情報学部客員教授。2020年よりYAMI大学・深呼吸学部の学部長。

平野友康

1974年生まれ。株式会社デジタルステージを立ち上げ、VJソフト「モーションダイブ」をはじめ、BiNDなどソフトウェア開発をプロデュース。著書「旅する会社」、ニッポン放送「平野友康のオールナイトニッポン」や、坂本龍一氏のネットライブ中継など。グッドデザイン賞金賞、文化庁メディア芸術祭優秀賞ほか。現在ハワイ在住。